ファッション YUS3TA2 トランスアコースティックピアノ 【送料別・代引不可】YAMAHA-アップライトピアノ



ご注文の際は必ず「ご注文からお届けまでの流れ」を確認の上ご注文をお願い致します。

【保証・メンテナンス】
・新品商品に関しましては、1年間のメーカー保証が付属いたします。
・初回納品時調律は無料にて行います。納品完了後に調律師がお伺いいたします。
・修理、メンテナンスに関しましては、当店までご連絡ください。お近くのヤマハもしくは特約店より技師を派遣しご対応致します。

【お問い合せ】
送料のお見積りに関しましては立地条件により異なります。お見積りの場合は 1.郵便番号、2.お届け階数、3.住宅型式、4.エレベーターの有無、をご記載の上お問い合せください。
返信には土日・祝日を除き1日から3日程お時間がかかる場合がございます、予めご了承ください。


豊かな響きを奏でるアップライトの正統派YUS3にトランスアコースティック機能をプラスしました。トランスアコースティックピアノ TA2タイプ。

【トランスアコースティック技術とは】
アコースティックピアノは、一般的に弦の振動が駒を介して響板に伝わり音が響きますが、トランスアコースティックは、トランスデューサー(加振器)が電子音の情報を振動に変換して響板に伝える技術です。ピアノの響板がスピーカーの役割となりピアノ全体が共鳴するアコースティックならではの豊かな響きが生まれます。

*響板の響きに影響を与えないよう、響板には加振器の軽い振動する部分のみを付加し、重いマグネット部分などはボディが支えています。響板に加振器全体を付加させることが無いため、その響きは弦やピアノ全体の自然な共鳴と共にアコースティックピアノ本来の音色を再現します。

【トランスアコースティックモードで音量を自在にコントロール】
トランスアコースティックモードにすると、響板からの響きはアコースティックピアノそのものの音から電子音に切り替わります。 鍵盤の演奏情報を非接触で忠実に再現する光センサーによって、アコースティックピアノの弾き心地はそのままに、音量を自在にコントロール。家族やご近所への音の配慮が必要な場合など、時間帯や生活シーンに合わせてお使いいただけます。

ピアノ音色にはヤマハコンサートグランドピアノCFXのサンプリング音源を採用、さらにサイレントピアノSH2タイプと同じ機能を搭載していますので、消音演奏も可能です。ヘッドフォンからの音はCFXバイノーラルサンプリング方式を採用しており、ピアノ本体から自然に響いてくるような臨場感が得られます。

【仕様】
色:黒
仕上げ:鏡面艶出し塗装
間口:152 cm
高さ:131 cm
奥行:65 cm
重量:261 kg
鍵盤数:88
ペダル:ダンパーペダル、消音ペダル、ソフトペダル
メトロノーム:Yes
録音/再生:Yes
Bluetooth オーディオ接続:Yes
ヘッドフォン:ステレオミニ端子 (×2)
消費電力:40 W
電源:AC100 V、50/60 Hz
椅子の有無:専用高低自在椅子付
その他付属品:ヘッドフォン、ヘッドフォンハンガー、ヘッドフォンハンガー取り付けネジ、楽譜集「クラシック名曲50選」、取扱説明書

※詳細仕様に関しましては、ヤマハホームページをご覧ください。

JR新幹線特集
スマートフォン表示に切替え

ファッション YUS3TA2 トランスアコースティックピアノ 【送料別・代引不可】YAMAHA-アップライトピアノ

【クーポン配布中!】KORG(コルグ) microKORG XL+【シンセサイザー】 航空会社
航空券種別
出発地
目的地
行き(往路)

航空会社を指定0社選択済み

閉じる×

帰り(復路)

航空会社を指定0社選択済み

閉じる×

2016年10月15日更新

ファッション YUS3TA2 トランスアコースティックピアノ 【送料別・代引不可】YAMAHA-アップライトピアノ

ファッション YUS3TA2 トランスアコースティックピアノ 【送料別・代引不可】YAMAHA-アップライトピアノ 

ファッション YUS3TA2 トランスアコースティックピアノ 【送料別・代引不可】YAMAHA-アップライトピアノ

旅の相談窓口
JTB海外旅行特集
オールシーズン用キャンプバナー

ファッション  YUS3TA2 トランスアコースティックピアノ 【送料別・代引不可】YAMAHA-アップライトピアノ

格安航空券 格安航空券
国内格安航空券を一括検索!複数の航空会社から最安値を比較
旅のアウトレット

当サイトをご利用のユーザーへ

アップライトピアノカバー PC-587KR ローズピンク 鍵盤・花柄ジャガード織 ピアノケープ ピアノハーフカバー
掲載している格安航空券情報やパッケージツアーに関しては、情報提供している旅行会社までお問い合わせください。

ご利用案内【ご利用案内】


SSLとは?